中屋敷左官工業 HOME > コンクリート打ち放しソリューション

コンクリート打ち放しのトラブル解決します! コンクリート打ち放し色合わせ補修
現場のコンクリートに合わせ、部分的に補修するからコストが安くなります

当社のコンクリート打放し仕上げの補修は、現場にてそのコンクリートに合わせ材料に着色し補修するという工法をとっております。

壁一面全てを補修するのが一般的ですが、当社では部分的に色合わせ補修を行いますので、ローコストで補修をすることができます。

こんな方にオススメです!コンクリート打放し色合わせ補修の詳細はこちら

コンクリート打ち放しクラック補修
クラックの中までしっかり補修して、ひび割れの跡を残さない

一般的なクラック(ひび割れ)の補修は、補修後が、傷跡のように残ってしまい、結果、美観を損ねてしまいました。

当社のクラック補修では、クラックの中からしっかり補修を行い、色合わせ補修工法を併用する事により、クラックを跡を残さずに補修する事が可能です。

部分補修ですので、余計なコストもかかりません。

こんな方にオススメです! コンクリート打放しクラック補修の詳細はこちら

コンクリート打ち放し再生システム
傷んだコンクリート打ち放しをしっかり補修し、新築時の美しさを取り戻します。

当社独自の技術による「クラック補修」「色合わせ補修」を施し、劣化してしまった壁の上に特殊保護塗幕を塗ることにより、新築時以上にコンクリート打ち放しを美しく再生する事ができます。

大切な資産をきれいな状態で維持し、長期的なメンテナンスフリーを提供します。

こんな方にオススメです!コンクリート打放し再生システムの詳細はこちら

SA工法

SA工法は、コンクリート打放しのもつ質感を生かし、更にコンクリート構造物を酸性雨、中性化等の劣化原因から保護する目的で開発された完全水系化塗装システムです。

このシステムは、打ち上がったコンクリートの欠損部位を、専用材料によってアートし、水性シラン系透過性吸水防止材アクアペール500で水分の浸透を防止し、更に桂酸質とアクリルシリコーンとを組み合わせた水性シリコン系クリヤー又は水性フッ素系クリヤー仕上げ材アクアベールとの複合塗装により、コンクリートの質感を損なわずコンクリートの耐久性を向上させる工法です。

この工法は、菊水化学の責任施工工法で、当社はSA工法の責任施工店に認定されておりますので、ご安心してお任せ下さい。

SA工法の詳細はこちら

このページのトップに戻る
お問い合わせ・お見積りはお気軽にお寄せ下さい
メールでのお問合せ