SAKAN
TARAININ
CENTER

左官技能研修センター

COMPANY

左官技能研修センターとは 左官技能研修センターとは

About

中屋敷左官工業の職人が技術向上、商品開発、人材育成等を行うための自社研修施設です。雨などの天候に左右されずに集中して研修を受けられるため、短期間で力をつけられます。鉄筋コンクリート造3階建で、外断熱工法を採用することで北海道の寒い冬でも研修可能な施設となっています。

施設設備

Facility

Floor 01左官ラボラトリー(通称左官ラボ)

ここでは新材料、新技術の開発研究やサンプル作成、お客様へのサンプルのご提案をさせていただいております。左官ラボの床は4種類の現場テラゾーで仕上げられています。さらにこちらでは、最近流行のモールテックスやビールストーンなどのカウンター、家具、テーブルなどを制作する場所があり、現場で施工するのではなく、この場所で事前に製作して現場に運搬し設置することが出来るので、工期の大幅な削減を可能にします。

Floor 02技能トレーニングフロア

このフロアは技能の実践トレーニングの場所です。現場で実際に塗る前のトレーニングやモックアップ作成を行なっており、若手の技能検定等のトレーニングの場所にもなっています。

Floor 03研修フロア

このフロアには大画面のスクリーンが設置されており、当社の育成の特徴である動画教育、知識教育を行う場所です。塗壁体験会もこちらで行われます。モデリング手法による塗壁トレーニングを行い、トレーニングしながら各自のスマートフォン等を使って映像を撮影し、その場ですぐにフォームのチェックも行えます。

研修内容

Training

モデリング手法

モデリング手法とは昔から言われている「仕事は見て盗むもんだ!」の現代版です。見て盗む対象が人から映像に変わっただけです。良いお手本の映像をそっくりそのまま真似るのです。

一流の職人がゲスト講師

一流の職人さんから直接指導を受けられる貴重な体験です。何十年もかけて身につけてきた知識を学ぶことができます。2017年には世界的にも有名な左官職人、久住章さんをお招きしました。

アクセス

Access
左官ギャラリー |
左官技術研修センター

〒061-3201
石狩市花川南1条1丁目−2

左官ギャラリー

左官技能研修センターに併設する「左官ギャラリー」は土壁の素晴らしさを実際に体感していただくための施設です。土壁を主として仕上げている他、建具や畳など日本の伝統的なディテールにひと工夫新たなデザインを取り入れたもの採用し、伝統の中に新しさを感じていただける空間となっております。見学お申し込みも行なっておりますので、ぜひ実際にご覧ください。