中屋敷左官工業 HOME >こだわりの左官工事

伝統工法から新工法まで 中屋敷左官工業は左官工事の百貨店です。
現場テラゾー
日本の伝統工法に現代のデザインを融合し新たな価値を提供します

現場テラゾーとは現場で作り上げる大理石調擬石をいいます。

この工法は左官の伝統技術で、主に床に用いられる仕上げでした。

それをカウンターや浴室等に新たなデザインにて用いることによりいままでにない新たな価値を生み出します。

曲面なども可能なので、設計の自由度が広がりシームレスな一体構造でデザインの可能性を広げます。

現場テラゾーの詳細はこちら
特殊塗り壁
左官は自由を知る仕事。今までに見たことがない壁を創り出しませんか?

当社では日本の左官工法にとらわれず、イタリアンスタッコ等、海外の仕上げも得意としております。

また、最近は土壁にも取り組み、近年流行の版築壁も施工いたします。

デザイナーのイメージやデザインに合わせ、今までに見たことのない壁を創りだすことを得意としています。

お客様の「こんな風な壁できない?」の言葉をお待ちしております!

特殊塗り壁の詳細はこちら
モールテックス
機能性と意匠性を融和させた「デザインコンクリート」の薄膜モルタル

機能性と意匠性を融和させた「デザインコンクリート」を実現する薄膜モルタル。自由な色表現、様々な意匠効果を実現し、建物の構造上の制約が許す限りシームレスな(切れ目のない)壁面や床をつくりだします。

室内での使用はもちろん屋外でも使用可能。床から天井をはじめ、家具や什器など様々なものに施工が可能です。

モールテックスの詳細はこちら
ビールストーン
わずか厚み5ミリで仕上げられる研ぎ出し塗料。どんな形でもシームレスに仕上げる

コンクリート床仕上げ工事において、特殊締め固めバイブレーター、特殊転圧ローラー、特殊機械鏝を利用して行う工法で、耐ひび割れ、耐摩耗性に優れ、平滑度の高い高品質のコンクリート床を実現いたします。

公共工事における新技術情報提供システム(国交省 NETIS)に登録されている工事方法です。

ビールストーンの詳細はこちら
ミダスメタル
コーティングされた表面は質感や硬度も金属そのものになる金属の塗り壁

どのような対象物でも凹凸をそのまま活かして、金属のような外観、触感等、金属特有の質感を表現することができる塗り壁です。
厚さ1〜1.5o程度で塗り付け、研磨する事により、自由な形状でシームレスな一体構造の金属仕上げを創り出す事ができます。
本物の金属で出来ているので、それぞれの素材のもつ経年変化が自然と生まれ、素材の味わいを表現する事が出来ます。また強制的に経年変化を表現する事も可能です。

ファイバーモルタルの詳細はこちら
ファイバーモルタル
左官は自由を知る仕事。今までに見たことがない壁を創り出しませんか?

モルタルというと「ひび割れが起きる」というイメージがあります。
当社では住宅の壁等、ひび割れを特に嫌う場所にモルタルを用いるとき、「ビニロンファイバー」という繊維をモルタルに混入し塗りつけることによりこの問題を劇的に解消しました。
ひび割れを発生させたくない箇所に大変有効ですので、是非おすすめいたします。

ファイバーモルタルの詳細はこちら

こだわりの左官の一部を紹介してあります。他にも様々な仕事を提供しています。何なりとご相談ください。その他のサービス例
  • 版築壁

    土壁

    イタリアンスタッコ

  • 塗り床(ケミクリート等)

    デザインクリート

    改修工事におけるワンストップサービス

    (CB積みから塗り床まで、解体〜防水〜仕上げまで等々)

このページのトップに戻る
お問い合わせ・お見積りはお気軽にお寄せ下さい
メールでのお問合せ